So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2016 夏の田んぼ [田]

DSC01917.jpg


久々の更新になってしましました。
お伝えしたいことはたくさんあるのになかなか更新できずでした。
でも、まずは田んぼのこと。
上の写真は毎日、早朝に父ちゃんが田んぼの見回りに行く時に見ている景色。

やっぱりいいところに住んでいるなと思った一枚の写真でした。

でも、この街にも今、日本中で深刻な問題になっている高齢化のことや耕作放棄地の問題が山積みです。
私は今年、それを身にしみて感じました。
それは貸していただける田んぼが劇的に増えたこと。(私たちにとって)
いやいや、私たちにとってかなりありがたいことではあるのですが、それだけ限界を迎えたお年寄りがいて後継のいない田んぼがあることの表れだと感じました。

今年の田んぼは、手仕事でやっている私たちにとっては結構な量でした。
段取りなどできてないことがたくさんあるのも確かで、まだ成長する余地はあると思うのですが、
このまま田んぼを辞めていく人は増えていくと思うと、きっと請け負う方にも限界がくると思うのです。

これはもう、他人事じゃないな。日本人一人一人の問題なんだと感じました。
先祖代々、受け継がれてきた田んぼ。
今、その文化は廃れつつあります。
でも、それが復活していけば簡単に解決できそう。(いきなり単純!!)

そんなことも働きかけていきたいなと思った夏の田んぼでした。
まだ、アイデアしか浮かんでいませんが具体的に動けるように頑張っていこうと思います。


実際の田んぼはこんな感じです。

DSC01969.jpg
ここは5年目の田んぼ。今年はいつになくいい感じです。


DSC01994.jpg
ここは2年目の田んぼ。香り米を手で植えました。最高にいい風を感じた田んぼです。


まだまだ、草取りの終わってない田んぼや、お米の花が咲いている田んぼ、植えるのが遅れてまだ背の低い田んぼ、穂にスズメが来て格闘している田んぼなど、本当様々な田んぼがあります。

どこの田んぼもお世話をすると愛おしくなっちゃうんですよね。
みんな、田んぼやったらいいのになーと思う夏疲れの夜です。

まだまだ、お知らせしたことがたくさんですが、また近いうちに更新します!!


かえるすたいるyamada野菜 山田裕美子