So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

若杉おばあちゃんと暮らし・ 食について考える会 in 垂水 ~みんなでおばあちゃんと語る春分の日~ [食]

今、世の中変なことだらけ。 農薬のたくさんかかったお野菜やお米、遺伝子を操作された種、抗生物質と添加物たっぷ りの餌と狭い部屋で作られた食肉、見たこともない物質が添加された加工食品、暮らしか らどんどん消えていく加工の知恵、なにも言わずに静かに絶滅していく生き物たち、荒れ る森、白化していく海、暴走した原発、それでも止まらないお金への欲望。 若杉おばあちゃんの話を聞き、一汁一菜を生活に取り入れて、世の中の“変”を〈変える〉 暮らしを一緒につくっていきましょう。

日 時:2013年3月20日(水)春分の日 
    10:00〜15:00(9:30から受付)
場 所:猿ヶ城渓谷森の駅たるみず 小会議室
    鹿児島県垂水市新御堂1344−1
    http://goo.gl/maps/cqgQn
参加費:3,500円 一汁一菜の食事(かえるすたいる風)
    黒焼き玄米茶試飲
    500円  子ども(中学生以上は大人とみます)
持 物:御飯茶碗、汁碗、箸、湯のみをご持参ください
内 容:黒焼き玄米茶試飲、一汁一菜の食事、
    若杉おばあちゃんからのお話、質疑応答など
    ※聞きたいことなどあれば考えておいて下さい。
定 員:50名
申 込:3月15日(金)までにお申し込みください
【かえるすたいるYamada野菜】 
〒891−2113鹿児島県垂水市高城928
山田一生 090−4439−6284 issei1984@gmail.com
※参加費は当日受付でお支払いください。
おつりのないようにお願いします! 

若杉おばあちゃん顔写真.jpg
ー若杉おばあちゃんプロフィールー 1937年、大分県生まれ76歳。30年以上にわたって日本人にとっての正しい食事とは 何かを研究・実践し続けている、食養研究の第一人者。全国各地で開催する料理教室と 講演会は、すぐに満席になってしまうことで有名。受講生たちから“若杉ばあちゃん”と 親しみを込めて呼ばれている。食養の考えを広めた桜沢如一の教えに出会ったことで毎 日口にするものの重要性に目覚め、89年「命と暮らしを考える店・若杉」を静岡で開 店。自給自足の生活を実践するため、95年からは京都府綾部市に移住。著書に『これ を食べれば医者はいらない』(祥伝社)、『体温を上げる料理教室』(致知出版社)、 『野草の力をいただいて』(五月書房)など多数。今も眼鏡なしで新聞を読む、補聴器 不要、髪の毛も染めたことなし。スクワット70回、縄跳び100回を軽々こなす。
名称未設定.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

大島優子のオっパ無料

松井R なんかめっちゃおもしろそうなんだがw
by 大島優子のオっパ無料 (2013-07-07 16:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0